台湾の素敵な旅行・観光場所・留学情報・交流情報を日本に紹介していきたいと思います。 日本という壁そして台湾という壁をどんどん打ち壊せていけるようにしていきたいです。 ぜひ台湾を好きになってください。

台湾旅行 観光 留学 素敵な交流情報を紹介 
http://takada1109.blog111.fc2.com/

プロフィール

taka1109

Author:taka1109
台湾を好きになろう!
大学卒業後台湾へ
そしてそこで日本語教師という仕事を介して1000人以上と交流しました。

台湾人の方々には本当に感謝感謝です。

その恩返しのために台湾の素敵なところをどんどん紹介していきます。

みなさんよろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

その他の言語 Ver.2

日本語版
English Version
中文版
한국어
Version Française
Deutsche Version
Versione Italiana
Versión Española
Versão Portuguesa

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾で使われる言語

2008/01/17 18:40|台湾基本情報TB:0CM:0
台湾語

ホーロー語(台湾語)(Tâi-oân-oē、Hō-ló-oē、Tâi-gí; 中国語: 台語、台灣話;拼音(ピンイン): Táiyǔ、Táiwānhuà)は台湾人口の74.5%以上にとっての母語。台湾客家人、外省人の中にもこれを日常的に使っている人も多く、原住民族もこれを理解できる人もいる。台湾語の母語話者 は Holo (Hō-ló) や Hokloと呼ばれる(台湾語より台語と呼ぶ方が一般的)。また、同じ台湾語でも場所により若干の発音や語の違いがある。例を挙げれば、台語のことを台北近辺ではTâi-gí、台中近辺ではTâi-gúと発音するが、その違いは他の言語の方言に比べて大きなものではなく、相互理解に支障を来たすものでもない。標準的な方言と見做されているものは、台湾で最も早くから開けた地区の一つの台南市とその周辺の台南方言であり、教材の多くはこの方言を用いている。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E8%AA%9E台湾 住民
スポンサーサイト

台湾で使われる言語

2008/01/17 13:29|台湾基本情報TB:0CM:3
台湾使用される言語は大きく3つ

公用語は標準中国語(国語)であり、世間一般で広く使われている。他にも台湾語や場所によっては客家語、原住民の諸言語使用される。ビジネスや文化的な影響により英語、日本語の普及率も低くなく、日本統治時代の日本語教育の結果日本語を話す高齢者も多い。台湾で使われる標準中国語を特に「台湾華語」、「台湾国語」と呼ぶことがあり、その発音は北京語をベースにしたもので、基本的には中国本土で使われる標準中国語(普通話)と同じであるが、発音や語彙・言い回しなど細かい部分で相違があるほか、文字は簡体字ではなく伝統的な繁体字が使われる。

なお、日本統治の日本語教育により、それまでの言語の障害があったが、日本語を普及させたことにより言語の壁が無くなり、李登輝を始め高齢者の一部には当時の日本教育の賞賛が言われている。この世代の孫、ひ孫世代が両親が共働きであることが多いため彼らに育てられた影響で簡単な日本語を習得するケースもよく見られる。

かつての台湾は、マスコミなどの公共の場では標準中国語のみが使用されていたが、1990年代に入ると政治の民主化を反映して、台湾語がマスコミなどで使用される機会が増してきた。今日では鉄道や空港の案内は標準中国語台湾語客家語、英語の4つで行われ、テレビ番組でもこれらの諸言語が花盛りである。なお、空港や大きなデパートでは日本語の案内もなされている。

注:台湾に固有な言語という意味から、台湾語客家語、原住民諸語をも意味するのではないか、という指摘があり、最近では福建系住民の言語を台湾語と呼ばず、代わりにホーロー語(福佬語、河洛語)と呼称するケースが増えてきている。福佬とは福建系住民の出身地である福建南部をさす言葉、河洛とは黄河と洛水、即ち中原地方のことで、福建系住民はそこから南下したとの伝承を持つ。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE#.E8.A8.80.E8.AA.9E

台湾の冬での服装は?

2007/12/12 17:58|台湾基本情報TB:0CM:1
台湾での冬での服装は?

台湾は赤道がとおっていて気候も温暖なのです。
よく台湾の冬は寒くないと言われていますがそんなことはないです。

台湾の冬でももちろんセーターやコートは必要です。
私も寒くて台湾でセーターなどをたくさん買いました。

でも寒くなる時期が遅いのは確かです。
冬に台湾へ旅行に行くときは
油断せずに厚着で行きましょう!

でも台湾は雪が降りませんのであしからず。

ブログ内検索

RSSフィード

LINK

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

マイホームページ

台湾激安旅行

台湾へぜひ一度行ってみてください

 |  台湾基本情報 | 台湾旅行 | 台湾就職 | 台湾情報サイト | 台湾留学 学校選び | 台湾人の留日生活 | 免許取得 | 台湾ニュース | 私の台湾生活体験談 | サイト友達 | 自己紹介 | 台湾ゲストハウス 賃貸 住居 | 台湾の料理 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 台湾旅行 観光 留学 素敵な交流情報を紹介 
Powered by FC2ブログ. 台湾留学サポート
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。